目白名物の断崖絶壁カキ氷! 老舗甘味処『志むら』の「生いちご」をいただく

昭和14年に青山創業、戦後まもなく移転された、老舗の甘味喫茶が『志むら』さんです。

とくに名物なのが、春~秋頃までやっているカキ氷です。氷面の断崖絶壁ができるほど圧巻の盛り付けで写真映えもバツグン。フルーツは果肉たっぷりで、酸味と甘みのバランスが絶妙な一品になっています。

アクセス・行き方

詳しくはこちら。

まるで断崖絶壁! ひんやり氷面にたっぷりフルーツ盛りがたまらないカキ氷

こちらが、生イチゴ(税抜950円)です。

目白 志むら カキ氷

まるでイチゴの滝流れ!

目白 志むら カキ氷

トッロトロの甘いイチゴが、ヒンヤリ氷にたっぷりかかっています。

目白 志むら カキ氷

さっそく一口。
氷がふんわりひやひやで、そこにフルーツの味わいたっぷりの蜜がたまらなく美味しいです。

目白 志むら カキ氷

今回は天然氷ではないんですが、氷はしっとりふわふわで、食感も素敵です。

目白 志むら カキ氷

途中で飲む、渋くて暖かいお茶が、ありがたいです。

目白 志むら カキ氷

後半まで食べると、さすがに氷がちょっと溶けて、スープみたいになります。でも上品なソースなので、最後までおいしくいただけます。

目白 志むら カキ氷

果肉たっぷり。イチゴが本当においしい。

目白 志むら カキ氷

今回は売切だったので注文できなかったのですが、天然氷(+100円)にすると氷が溶けにくくなるので、さらに美味しくいただけそうです。

夏場はけっこう混雑!

有名なカキ氷ですので、夏場は、けっこうお客さんが多いです。店でも並びますし、天然氷を頼みたい人は数量に限りもあって、売切も珍しくありません。

天然氷で楽しみたい人は、早めに行って食べることが大事です。

名物の九十九餅もおいしい!

関連記事