タルティンは何時から並ぶべき? ニコル、ブーケ、マルチェナ、詰め合わせ、缶セットを買うなら開店前!

2018年11月、池袋東武にオープンした、『タルティン』さんは、2019年になっても、連日行列の人気洋菓子店です。

とくに、ニコル、ブーケ、マルチェナ、詰め合わせセットや缶セットは売り切れやすく、確実に入手したいなら朝10時の開店前から並ばないといけません。

人気の丸缶は開店30分には売切多し!

一番人気のミックス丸缶大は、1日約20個の限定販売ですので、一人2缶の個数制限はあるものの、開店直後、あっという間に完売になることがほとんどです。

そのため、10時開店から並んでも入手は難しく、確実に欲しいならその前から並んで、先頭10番以内には入らないといけません。

缶へのこだわりがなければ、10番より後ろでも大丈夫かと思います。

ニコル・ブーケ・マルチェナ・詰め合わせは次々に売り切れていく

その日のお客さん次第ですが、丸缶に続いて、ニコル、ブーケ、マルチェナ、詰め合わせセットも、どんどん売切れていきます。

たとえば、開店してから11時くらいに買いに行っても、列に並ばないといけないし、もう売切です。

タルティン 売切

おそらく、東武の営業時間内において、商品より、この赤札の置いてある時間のほうが長いと思います 笑

ストロベリーアーモンドタルトとアップルパイ、一部の詰め合わせセットは夕方に再入荷あり

タルティンさんは、昼の12時頃には、すべての商品が完売していることがほとんどです。

そして、夕方16時に、ストロベリーアーモンドタルトとアップルパイ、一部の詰め合わせセットだけが再入荷されます。(赤札でなく、黒札で売切と表記されている商品は、再入荷される仕組みになっています。)

15時40分くらいから、タルティンカウンター(saison factoryの前あたり)にぞろぞろと列ができてくるので、そこに並ぶと買えます。(朝の開店前と並ぶ場所が違うので要注意。)

タルティン 並び 混雑 夕方
(写真は、16:55分頃の並び。この位置でギリギリ買えるか買えないか、というラインです。)

結論:開店前に並ぶのが一番!

結局、売り切れになっていることが多く、また、商品がある時はいつ行っても並ぶことになるので、いっそ開店前早くから並んだほうが、欲しい商品も選べるし、確実です!

タルティンの関連リンク

・行列や混雑状況まとめ
https://ikebro.tokyo/tartine_konzatsu

・朝一で開店前に並ぶ場所は「西口ルミネ近く・池袋東武B1F 6番地入り口」 【現地写真あり】
https://ikebro.tokyo/tartine_wait-spot

・夕方から並んで買ってみた体験談
https://ikebro.tokyo/tartine_buy_experi

・賞味期限は?
https://ikebro.tokyo/tartine_kigen

関連記事