池袋『タカセ』の名物カジノを食べてみた感想は「甘い菓子パン好きにはたまらない!」

パン

大正9年創業、池袋の老舗『タカセ』さんの昔ながらの名物菓子パン・カジノは、ホイップにカスタード、コンポートのアップルとレーズンが入っており、甘い菓子パン好きにはたまらないパンになっています。東口徒歩1~2分の近さでお手軽に買えるので、ちょっとした帰宅ついでのお土産にも最適です。

店の場所

詳しくはこちら。

甘い菓子パン好きにはたまらないカジノの誘惑

価格

名物カジノはパッケージが目立つので、すぐにわかります。1袋380円です。

池袋 タカセ カジノ 甘い おいしい パン

200円のハーフサイズもあるので、まずはお試しで買いやすい点も、すごく嬉しいです。

池袋 タカセ カジノ 甘い おいしい パン

実食!

今回はハーフサイズを買ってみました。チョコと砂糖のタイプが1本ずつ入っていますが、クリームがたっぷり入っているので、これだけでも手に持ってみると、嬉しいずっしり感あります。

池袋 タカセ カジノ 甘い おいしい パン

お皿に出してみました。バッグに入れていたので、自宅に持ち帰る途中、砂糖とチョコが少し崩れてしまいました。(ごめんなさい……!)

池袋 タカセ カジノ 甘い おいしい パン

こちらは砂糖タイプ。ホイップクリームに、コンポートのアップルとレーズンがたっぷり入っています。

池袋 タカセ カジノ 甘い おいしい パン

こちらはチョコタイプ。カスタードクリームに、コンポートのアップルがたっぷり入っています。

池袋 タカセ カジノ 甘い おいしい パン

ナイフでカットして、手に取りやすいサイズにすると、この感じ。零れ落ちそうなクリームに、たまらず垂涎。

池袋 タカセ カジノ 甘い おいしい パン

感想は、甘味好きにはたまらない一品です。クリームもフルーツも、とにかく甘いので、子どもは絶対にハマってしまいそうです。(私個人は大好物の味です)

その分、カロリーの暴力でもあるため、食べ過ぎにはご用心! 一人で全部食べるのでなく、友達やパートナー、家族と分け合って、ちょっとずつ食べること推奨です。

こちらもオススメ!

関連記事