【限定】池袋だけで食べられるつけめん屋まとめ

池袋といえば昔からのラーメン激戦区ですが、つけめんも絶品なお店が多いです。

そこで本記事では、池袋でしか食べられない地域限定のつけめん屋を一式まとめてみました。

これからつけめんを食べたい方は、ぜひ参考にしてください!

池袋でしか食べられないつけめん屋まとめ!

つけめんブームの元祖『大勝軒本店』

大勝軒さんは他の店舗が数多くあって、厳密には池袋限定ではありません。しかし、つけめんブームの火付け役・本店があるのは池袋だけです。聖地的な意味合いも込めて、池袋に行ったら、一度は食べておきたいつけめんということでエントリーしました。

メディアで有名な『元祖 めんたい煮こみつけ麺』

アメトーーク!で一気に有名になった、明太子のつけ麺屋さん。少しお値段しますが、おいしい明太子が丸々一本入った、独特の濃厚つけ汁ですので、仕方なし。他では食べられないつけ麵ですので、オススメです。個人的には、〆のライス投入がつけ麵より美味しいです 笑

池袋の鶏白湯といえば『鶏の穴』

ラーメンが有名ですが、じつはつけ麵も美味しいです。池袋の鶏白湯だと、やっぱり鶏の穴さんが一番おいしいと思います。駅近なのも嬉しいです。

つけめんといえば『馳走麺 狸穴』

一時期、「池袋のつけめんといえば」の代名詞ともなっていたお店。モチモチ風味とコシある太麺で味わう濃厚魚介は、いつ食べても美味しいです。

隠れ家つけそば『麺場 七人の侍』

営業日が少ないので、事前に公式情報を要チェックなお店です。二郎やB級好きにはたまらない、ガッツリ味わい系のお店で、脂の旨味がたまらない肉つけそば、オススメです。とくに、麺がすごく美味しいです。

焼石で楽しむサンマつけめん『生粋』

サンマと言えば、のお店が生粋さんです。個人的にはラーメンのほうが美味しいのですが、つけめんタイプのせいろも美味しいです。旨味凝縮ながらもさっぱりなつけめんを楽しみたい時にオススメです。

古株のつけめん屋『えるびす』

2001年から西口にある、有名店の一つです。色んなつけめんがあるのですが、オススメは煮干し濃厚系の「つけめん2号」です。

石焼で最初から最後までアツアツ『つけめん岡崎』

つけめんは食べていると次第に冷めてきやすいですが、岡崎さんのつけ麺はアッツアツの焼き石のおかげで、最初から最後まであったかく食べられます。またリーズナブル価格で、おくらやトロロなど健康食材も一緒に食べられるのが嬉しいポイントです。

かなりの隠れ家つけめん『麺処グロース』

西口の路地道の一角にひっそりと佇む、麺処グロースさん。若者向けの濃厚太麺つけめんは、ガッツリ系好きにはたまらない一品です。麺が独特で、他ではなかなか味わえない美味しさですので、オススメです。

ポルチーニオイルのまぜそば『麺処 一龍庵』

メインは飲み屋さんなのですが、特定の平日ランチ限定で食べられるポルチーニオイルのまぜそばは、かなりの逸品。上品な味わいながらも、ガッツリと美味しく、一度は食べておきたい味です。(近所ならファンになってリピート必至!)

まだ行ったことのないお店

つけめん ノブナガ

こちらはまだ行ったことないのですが、2006年から続いている、池袋西口のつけ麺屋さんです。知る人ぞ知る人気穴場店で、かなり美味しいようです。食べてみたら、また更新したいと思います。

麺屋武蔵二天

こちらもまだ行ったことないのですが、有名な麺屋武蔵の池袋店舗のようです。若者向けのガッツリつけ麵なので、お腹の調子が良い時、実食してみたいと思っています。

本記事は随時更新します。
最新の情報でない場合がありますので、行く前に、店舗情報を詳しくお調べください。

ラーメン屋のまとめはこちら

関連記事